忍者ブログ
カードに関する独り言をダラダラと書き綴るブログ
プロフィール
HN:
月心
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/03/24
職業:
IT
趣味:
カード、ネトゲ
自己紹介:
4月よりカードゲーム復帰しました。

2007年の成績
OGP静岡:35位/138人
OGP新潟:61位/78人
バーコード
アクセス解析
[4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


3×《イビルアイ・ドライバー》
3×《ハウス・オブ・ヘル》

3×《失恋の痛み》
3×《真夜中のダンスパーティー》


3×《サンダー・ジャッカル》
3×《センチネル・センチピード》

3×《バードマン・ソウル》
3×《サイバー・チェイス》


3×《ペガサス・ポニー》
3×《犬闘士テリア》
3×《犬闘士チワワ》
1×《花束を捧げる乙女》
3×《犬闘士ボクサー》
3×《機械竜グラシア》


《ハウス・オブ・ヘル》を《機械竜グラシア》や《サンダー・ジャッカル》で守ったら強くね?

という妄想の元、カードパワー重視でカードをチョイスしたゴリ押しデッキ。

7枚のプランジャーが4~5コスト以内のユニットを抑え

6コスト以上のユニットは《真夜中のダンス・パーティー》で倒す。

手札も6枚のドローソースでそれなりにキープできるだろう。

暴走とかそういうのはプランジャーを捨ててごまかす。

流行している《妖精竜スターフルーツ》系のデッキは《犬闘士テリア》と《犬闘士ボクサー》で止める。

この2種6枚は迎撃用のユニットとしても中々優秀。

《失恋の痛み》は黒入れるならとりあえず必要なカード。

《ペガサス・ポニー》は《機械竜グラシア》積んでるからとりあえず入れた。

 

嗚呼、何と言うゴリ押しデッキ。

当面はこのデッキをベースに微調整を重ねようと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]